仮想通貨をまとめてみた!

ビットコイン情報を隅から隅まで紹介中!

未分類

仮想通貨「MonaCoin」の評判は?利用者の口コミはどうか?

投稿日:

business-361488_960_720

MonaCoinは、2014年1月1日に正式発表された仮想通貨です。
匿名掲示板として知られている2ちゃんねる発祥の仮想通貨として知られており、LiteCoinの発掘プール「2chpool」を運営していたMr.Wtanabeによって開発されました。
2013年12月23日にベータ版が発表されますが、一度はリセットされますが、その後、2014年1月1日にMonaCoinの正式発表されました。
名称は、2ちゃんねるで有名なアスキーアート(AA)のモナーであり、仮想通貨ビットコインのように発行量(1億512万mona)と定められていて、Lyra2REv2というブロックアルゴリズムを用いられています。
ブロックを生成するのに90秒かかります。

1ブロック採掘あたり50monaが、採掘者に付与される仕組みとなっており、正式発表された同年3月18日に8万ブロック、5月19日には14万ブロックを達成しています。
日本で最初に誕生した仮想通貨であるMonaCoinは、2ちゃんねるの有志を中心に評判を獲得しており、多彩な関連サービスが提供されてきました。

最近ではビットコインに交換するために採掘する方も増えており、仮想通貨を使ってamazonギフト券に交換できるコインギフトや、取引所Zaif Paymentをつかって換金されており、これ以外にも寄付の手段としても使われるなど、評判と口コミにおいても評判は上々です。

また数百万人が利用する2ちゃんねる発祥であることから掲示板内で譲渡されることもあるなど、2ちゃんねる内や周辺でのコミュニケーションツールとしても認知されています。
特に評判が高まったのは、取引所Zaifが扱い始めた頃だと考えられます。
ビットコインの両替だけでなくMonaCoinの両替もできることから、為替価値変動によるリスクへの負担がなくなり、現金化しやすくなりました。

気になる価値ですが、正式にリリースされた直後は1monaあたり3円で取引されていたのが、2014年の9月には1monaあたり99円まで上昇、2016年5月7日には1monaあたり0.1円まで下がりますが、2017年に入ると1monaあたり6.9円と上昇しており、取引高も増えつつあります。
2ちゃんねるを代表する愛らしいキャラクターであるモナーの名を冠したMonaCoinは、年々取引残高が増えつつあるため、今後の行方が注目されています。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

bitcoin-1368256_960_720

仮想通貨「BitCoin」の評判は?利用者の口コミはどうか?

BitCoin(ビットコイン)は仮想通貨のことで、円やドルとは違って目に見えたり手にすることができるような姿形はありません。とはいえ、円やドルのように経済活動をスムーズに進めるために利用されており、世 …

euro-400287_960_720

仮想通貨「Litecoin」の評判は?利用者の口コミはどうか?

仮想通貨「Litecoin(ライトコイン)」は、世界のどこにいる人とでも瞬時に決済を行うことが可能で、手数料がほぼ無料であることが評判になっています。Litecoinは、完全にオープンなグローバルネッ …

money-256282_960_720

仮想通貨「Ethereum」の評判は?利用者の口コミはどうか?

仮想通貨「Ethereum(イーサリアム)」は、分散アプリケーションのために開発されたプラットフォームです。2014年ごろから、Ethereumはプログラムが公表されているオープン・プロジェクトとして …

bitcoin-495995_960_720

仮想通貨「Ripple」の評判は?利用者の口コミはどうか?

「Ripple」は、ビットコインと同じ仮想通貨、暗号通貨の1つです。Rippleは、「XRP」という通貨単位で、ネットワーク上のゲートウェイと呼ばれる取引所を通じ、色々な通貨と取り引きを行うことができ …

background-20126_960_720

仮想通貨「c0ban」の評判は?利用者の口コミはどうか?

仮想通貨c0banの魅力はまだ日本国内では歴史の浅い仮想通貨制度そのものの魅力と、通貨自体に含まれている魅力との評価で溢れています。 まず仮想通貨制度についてですが海外では比較的昔から導入されている制 …